レクサスカード会員専用WEBサービス利用規約

第1条(利用者規定)

  1. 本規約は、トヨタファイナンス株式会社(以下「当社」)がインターネット上で提供するレクサスファイナンシャルサービス(以下「本サービス」)を利用する者(以下「利用者」)に対して適用されるものとします。
  2. 前項の利用者となることができる者は、当社が発行するレクサスカードの貸与を受けた会員のうち、当社が承認した会員とします。ただし、当社が特に認めた場合は、この限りでないものとします。
  3. 利用者は、本規約のほか、レクサスファイナンシャルサービスホームページ規約及び当社が発行し、利用者が保有するカードの会員規約その他の注意事項等を遵守するものとします。

第2条(ID 及びパスワード)

  1. 利用者は、本規約を承認のうえ、当社所定の方法に従い、利用者を特定する番号(以下「ID」)とパスワードを設定するものとします。なお、ID 及びパスワードを設定済みの利用者は、必要に応じて当社所定の手続きにより ID もしくはパスワードを変更することができるものとします。
  2. 利用者は本サービスを利用する場合、ID 及びパスワードを入力することにより、当社所定のレクサスファイナンシャルサービスホームページ(以下「当サイト」)にアクセスするものとします。当社は、ID 及びパスワードの一致を確認することによりアクセスした者を利用者本人とみなします。
  3. 利用者は、自己の ID 及びパスワードが第三者に無断使用されていること、またその恐れがあることが判明した場合、直ちに当社所定の届出を行うものとします。また届出がないことにより利用者ならびに第三者に不利益や損害が発生した場合にも当社はその責任を負わないものとします。

第3条(サービス)

  1. 利用者は、本規約の内容に従って、当サイトにログインすることにより、当社所定のサービスを受けることができるものとします。ただし、利用者は、利用者が保有するカードの種類により、サービスが制限される場合があることを、異議なく承諾するものとします。
  2. 当社は、当サイトに公開するなどの所定の方法で利用者に周知することにより、前項のサービスを任意に追加、変更または中止することができるものとします。

第4条(オンラインショッピング認証サービス特約)

  1. 利用者がパスワードを設定した場合、利用者の貸与を受けたカードに応じて 、Visa、Mastercard 、JCB 各所定の認証サービス(以下、総称して「オンラインショッピング認証サービス」という)が自動的に適用となります。
  2. 利用者は、オンラインショッピング認証サービスに対応した加盟店で電子商取引を行う場合、所定の認証情報を専用画面に入力することにより、オンラインショッピング認証サービスを利用することができます。この場合、利用者はパスワード等が電子商取引におけるオンラインショッピング認証サービスの認証に利用されることを予め承諾するものとします。
  3. 利用者は、オンラインショッピング認証サービスを任意に中止することができないことをあらかじめ承諾するものとします。
  4. 当社は、当サイトに公開するなどの方法で利用者に周知することにより、オンラインショッピング認証サービスを任意に中止することができるものとします。また、これにより利用者が不利益を被った場合も当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(電子メールアドレス)

  1. 本サービスに利用する電子メールアドレスには、当社が不適切と認めたメールアドレスは登録できません。
  2. 本サービスに利用する電子メールアドレスは、正確に登録するものとします。
  3. 利用者は電子メールアドレスの変更を行った場合には、遅延なく当社ホームページのサービスメニューから変更の手続きを行うものとします。
  4. 次のいずれかの事由に該当し当社からの諸通知が会員に届かなかった場合、最終届出の電子メールアドレスにあてて当社が諸通知の内容を送信した時をもって会員に到達したものとみなします。
    1. 電子メールの管理を行うプロバイダーのコンピューターシステムの事故が生じたとき
    2. 会員が電子メールアドレスの変更を行ったにもかかわらず変更後の電子メールアドレスの届出を行わなかったとき
    3. その他、当社からの諸通知が会員に届かないことについて会員の責に帰すべき事由が存するとき
  1. 当社は、当社からの諸通知が受信できないことにより、利用者または第三者に対して損害が発生した場合にも、一切責任を負わないものとします。

第6条(利用者の管理責任)

  1. 利用者は、自己の ID 及びパスワードについて善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、その使用、管理について一切の責任を負うものとします。また、その ID 及びパスワードを用いてなされた一切の行為について、自己が行ったものとみなされることを承諾するものとします。
  2. 利用者は、自己の ID 及びパスワードが使用された場合、その利用代金は利用者において負担するものとします。
  3. ID 及びパスワードが第三者に使用されたことによる損害は、利用者の故意過失の有無にかかわらず、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者は、自己の ID 及びパスワードが使用されて第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任においてその損害を賠償しなければならないものとします。

第7条(利用者の禁止事項)

  1. 利用者は、利用者として有する権利を、第三者に譲渡もしくは行使させてはならないものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用によって取得した情報を私的範囲で利用するものとし、商業的に利用してはならないものとします。

第8条(本サービスの利用中止)

  1. 当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合、利用者の承諾なくして、利用者の ID を無効とすることができるものとします。同様に以降の当該利用者の本サービス利用に制限を行うことができるものとします。
    1. カード会員資格を喪失した場合(利用者がカードの家族会員である場合は除く)
    2. 本規約のいずれかに違反した場合
    3. 本サービスの利用に際し必要とされる債務支払または義務の履行を行わなかった場合
    4. その他当社が利用者として不適当と判断した場合
  1. 利用者がカードの家族会員である場合は、当該カードの本人会員が前項各号のいずれかに該当する場合も、前項と同様とします。

第9条(免責)

  1. 当社は、本サービスの利用に関し、その内容、情報等の完全性、正確性、有用性その他いかなる保証も行わないものとする。また、本サービスにおいて、当社が採用する暗号技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、その完全性、安全性等に関していかなる保証も行わないものとします。
  2. 当社の故意または重大な過失による場合を除き、当社は本サービスの利用に起因して生じた利用者の損害について、一切責任を負わないものとします。

第10条(本サービスの一時停止・中止)

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、利用者への事前通知または承諾なくして、本サービスを一時停止または中止することができるものとします。
    1. システム保守その他本サービス運営上の必要がある場合
    2. 天災、停電その他本サービスを継続することが困難になった場合
    3. その他当社が必要と判断した場合
  1. 当社は、本サービスの一時停止または中止に起因して生じたいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。

第11条(本規約の変更)

当社は、社会情勢もしくは経済・金融状況の変動、ブランド所定ルールもしくは法令の変更、カード決済スキームの進展に対応するためその他の必要があるときには、民法に定めるところに従い、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容およびその効力発生時期を、予め当サイトに公表する方法その他の相当な方法によって周知することにより、本規約を変更することができるものとします。

第12条(本規約の優越等)

  1. 本規約に定めがない事項については、当社が別に定めるレクサスカード会員規約及びレクサスファイナンシャルサービスホームページ規約等が適用されるものとします。
  2. 本サービスに関し、前項の規約と本規約の内容が一致しない場合は、本規約が優先されるものとします。