海外でカードを利用したい

海外でレクサスカードをご利用される場合の注意点をご案内いたします。

ご出発前の準備

カード裏面のご署名欄のサイン

カード裏面のご署名欄に必ずサインをしてください。カードが紛失・盗難により不正利用された場合、サインのないカードは被害金額が補償されません。

暗証番号の確認

海外ではカードご利用時に暗証番号(4桁)を求められることが多く、CD・ATMご利用の際にも必要です。
暗証番号がご不明な場合は、事前にご確認ください。

暗証番号の確認・変更
ご利用可能枠(限度額)の確認・増額

ご出発前に、カードがいくら使えるか、ご利用可能枠(限度額)をご確認ください。

ご利用可能枠・ご利用可能額の確認

ご利用可能枠(限度額)を一時的に引き上げること(増額)も可能です。

ご利用可能枠増額について
海外リボルビング払いのご利用

海外でのご利用は原則1回払いとなります。
ただし、カードご利用前に「いつでもリボ」にご登録いただいた場合は、海外でのショッピングご利用分すべてが自動的にリボルビング払いとなります。

リボルビング払いの詳細については以下リンクをご確認ください。

リボルビング払い

「いつでもリボ」をご登録する場合は、以下方法にてお手続きください。

いつでもリボの設定変更
お電話

カード裏面に記載のレクサスファイナンスデスクへお問い合わせください。

自動音声応答サービス

国内・海外ともに自動的にリボルビング払いへ設定される場合は、自動音声応答サービスでのお手続きも可能です。

ご注意事項
  • カード割賦枠の設定がない・ご利用可能額が不足している場合は、リボルビング払いはご利用できません。先にカード割賦枠の増額をお申し込みください。
    お申し込み方法は以下のページでご確認ください。
    ご利用可能枠(限度額)・ご利用可能額について
  • 「海外リボルビンク払い」はご利用後に「1回払い」へ変更することはできません。
  • リボルビング払いご利用可能枠を超えた場合、超過分は一括で請求させていただきます。
  • 法人会員の方のご利用は、1回払いのみとなります。
カード付帯保険

海外旅行中の万が一のケガや病気、ご購入品の破損・盗難などを補償する保険が自動付帯されています。

カード付帯保険の確認

ご利用にあたって

海外加盟店

Visaマークの加盟店、CD・ATM、提携金融機関にてご利用いただけます。
キャッシングは、ほとんどのCD・ATMが24時間ご利用いただけるうえ、現地通貨をお引き出しできるので、両替の手間もかかりません。

Visaブランドサイト
ICカード端末への暗証番号の入力、売上票へのサイン

ICカード端末への暗証番号の入力または売上票へのサインをする前に、合計金額を必ず確認してください。万が一、誤りがあれば、その場で訂正を依頼してください。
ご帰国後の訂正はできませんので、ご注意ください。
また、お客さま控えは必ずお受け取りいただき、後日「MY TS CUBIC」で利用内容や利用金額をご確認ください。

海外CD・ATMのご利用、キャッシング

「Visa」マークのある提携金融機関窓口で、レクサスカードとパスポートをご提示ください。キャッシングをご利用いただけます。

海外でのCD・ATMの操作方法の一例をご紹介いたします。

1. ENTER CARD(またはINSERT YOUR CARD)

レクサスカードを挿入してください。

2. ENTER PIN(ID NUMBER)

暗証番号(4桁)をご入力してください。

3. CASH ADVANCE

「CASH ADVANCE」(または「WITHDRAWAL CASH」)を選択してください。

4. CREDIT CARD

「CREDIT CARD」(または「CREDIT ACCOUNT」)を選択してください。

5. AMOUNT

ご希望の金額を入力し、最後に「ENTER」キーを押してください。訂正する場合は、「CORRECTION」(または「CANCEL」)を押してください。
機種によっては取り扱う紙幣の単位が異なりますのでご注意ください。

6. TAKE YOUR CARD,RECEIPT AND CASH

カード、取引明細票、現金をお受け取りください。

  • 国や機種によって操作方法・画面表示が異なります。
  • CD・ATMの機種により一度にお受け取りになれる上限金額が異なります。
  • CD・ATMご利用の際には暗証番号(4桁)が必要です。
  • 暗証番号がご不明な場合は、「MY TS CUBIC」よりご確認いただけます。
  • 現金がでてこないなどトラブルが発生した場合には、現地の金融機関の係員にお申しつけください。ご帰国されてからでは解決が難しい場合がございます。
利用シーン別の注意事項
  • ホテルでお支払いされる場合

    ホテルでのカード利用については、独自の商慣習が認められており、チェックアウト時のカード精算以降に判明した事実に基づいて、後日、ホテルでの飲食代金・ミニバー利用代金、電話料金などを「レイトチャージ」として追加請求される場合がございます。また、宿泊をキャンセルする場合は早めに事前連絡しましょう。キャンセル期日を過ぎると、「ノーショーチャージ」として、不泊料が予約時に告げたクレジットカード番号で請求されますのでご注意ください。

  • カードでチップをお支払いになる場合

    海外のレストランなどで必要なチップ。金額の下にチップの欄と合計額の欄が未記入のまま売上票が提示される場合があります。この場合、ご自身のチップの額と合計額を記入したうえでサインをしてください。チップも含めた合計金額が口座から引き落としされます。

  • レンタカーをご利用になる場合

    保険に加入したり、クルマを乗り捨てたりする時には、その分が基本料金に加算されます。またクルマを返す場合には、ガソリン満タンが原則です。やむを得ずガソリン不足のまま返車すると、料金を別途請求されます。後日、修理代、保険料、交通違反の罰金などを請求される場合がありますのでご注意ください。

    • 契約書や料金計算書の控えは保管しておきましょう。
    • 万一の場合に備えて、必ず保険に加入しましょう。
  • 日本に商品を発送される場合

    海外でのお買い上げ商品を日本へ発送される場合、到着までにかなり時間がかかる場合があり、商品到着よりカードのお支払いが先になることもございます。
    商品違いや破損などのトラブルは、海外にある店との交渉となり大変困難です。トラブルを避けるために、ご購入時に以下の事項のある書面を受け取ってください。

    • 店名
    • 商品名、商品の価格
    • 発送日、到着日
    • 発送方法(航空便か船便か)
    • 送料
    • 紛失・破損時の保険の有無
    • 商品の詳細
    • 発送先

海外ご利用分のご請求

海外利用分のご請求時の「円」換算について

Visa(ショッピング&キャッシング)の海外利用分のご請求は、Visaインターナショナルが決済センターでご利用データを処理する際に指定した市場レートを適用します。必ずしもご利用日当日の換算レートではございません。
なお、ショッピングご利用分は、適用されたレートに事務処理などの費用として、弊社が定めた2.20%(税込み)を加算させていただきます。

海外ご利用分の換算レートは、「MY TS CUBIC」でもご確認いただけます。ご利用明細の確認方法は下記ボタンよりご確認ください。

利用明細の確認

付加価値税の払い戻しについて

ヨーロッパやアジアなどでは、一定金額のお買い物をした旅行者に対して、税金分を返金する制度があります。
クレジットカードでお買い物をして、返金方法もカードにすると、そのまま利用代金の引き落とし口座へ入金されます。
銀行へ出向く必要もなく、手数料もかかりませんのでとても便利です。

還付申請の方法
STEP1

商品ご購入の際、パスポートを提示し、購入証明書と返信用封筒を受け取ってください。

STEP2

出国手続きの前に、免税手続きカウンターで購入した商品と購入証明書を提示してスタンプ印をもらいます。

STEP3

お客さま控えのみを保管し、残りを返信用封筒に入れて税関に設置してあるポストに投函してください。

STEP4

払い戻し分は2~3カ月後にカードの引き落とし口座に入金されます。

  • 国や店舗によって免税対象となる最低購入金額、品目が異なります。ご購入時に各店舗でご確認ください。

海外で多く発生する犯罪、お問い合わせ先

渡航する地域によっては犯罪が多発しているケースがあります。特にアジア地域では繁華街でのスリ・置き引き、ならびにヨーロッパでは警察官を名乗る人物が観光客に対しカードやパスポートの提示を求め、スキを狙ってカードを盗む犯罪が発生するなど、地域によって犯罪の傾向が異なっています。海外渡航時はカードの管理に十分注意していただくとともに、外務省のWEBサイトなどを参考にしていただきますようお願いします。
渡航前に、海外における不正手口とトラブルについて、以下リンクより必ずご確認ください。

何かお困りのことがある際には、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

関連情報

キーワードから探す